初期費用を下げる方法 敷金を回収する方法

さあ!初期費用を下げて敷金を回収しよう

Q:私に初期費用を下げて退去費用を回収できるかな?

 

 

A:私にできるかなぁーとお悩みのあなたへ、お気持ちは大変よくわかります。

 

 

確かに不動産の交渉ってなんだか難しそうな印象がありますよね。

 

 

しかしビビる必要はありません。

 

 

フィーリングの合う営業マン探しを実践すれば高い初期費用を下げて、入居日に汚れている箇所の室内写真を撮り、傷ついている箇所をチェックリストにチェックすることを実践すれば敷金を回収することはさほど難しいことではありません。

 

 

その場面に直面した時に伝える言葉もあります。

 

 

事実この8ヶ月で1539人の人がこのノウハウの内容を実践して、行動した人すべて初期費用を下げたり、敷金を回収したりと成功しているのです。

 

 

報告してくれた方の中には18歳の学生さんや60歳の女性もいましたが、見事に初期費用を下げたという嬉しい報告もありました。

 

 

あなたがお金に余裕があり、めんどくさいという理由だけで莫大な費用を払って不動産会社のいいなりで入居から退去まで行なってもいいというならそれでも構いませんが、
そうでないならばまずは自分で行動して進めてみるべきではないでしょうか?

 

 

高い初期費用を下げて、リフォーム代を請求されることなく敷金を回収するのに大切なことは実践してみることです。

高い初期費用をフィーリングの合う営業マンを見つけることで大家さんに交渉させて下げて、リフォーム代を請求されることなく敷金を回収するのに入居日当日に汚れている
箇所を室内写真を撮り、傷のついている箇所をチェックリストでチェックしてみるなど、大切なことは実践してみることです。

 

 

不動産会社のいいなりでは高い費用を取られるばかりで何の解決にもなりません。

 

 

もっと言いますと疑問を持たないと一生搾取される側の人間になってしまいます。

 

 

なぜならこの瞬間にも高い初期費用、高いリフォーム代を請求されて何の疑問も持たずに払っている人はいるのですから・・・。

 

 

搾取される側から正当な契約を勝ち取るのはあなたが実践するしかありません。

 

 

繰り返しますが、あなた自身で実践して高い初期費用を下げ、退去時のリフォーム代を請求されることなく敷金を回収することは可能です。

 

 

するしないはあなたの決断次第なのです。

 

 

さあ搾取される人生から一歩踏み出してください。

 

 

きっとあなたも成功するでしょう。
次のページへ(あなたは住宅ローンいくら借りられる?)