自分主導の賃貸契約

自分主導の賃貸契約をしよう

不動産業界に入った当初から不動産業界の汚れた部分を見ていき、私も長く辛い経験をしました。

 

 

私も何度も不動産会社のいいなりの金額を支払ってしまった被害者の一人なのです。

 

 

あなたには被害者になってほしくありません。

 

 

一歩踏み出して行動してもらいたいという思いを込めて公開することにしました。

 

 

何の不動産知識もなく、何もわからない所からのスタートだった私だからこそ言えることですが、最初の一歩を踏み出し、行動を起こすことは意外と難しいです。

 

 

しかし、一歩踏み出し行動を起こした先にはもう不動産会社のいいなりにならない、

 

 

自分主導の見積もり、

 

 

自分主導の契約、

 

 

自分主導の退去清算が待っているのです。

 

 

不動産会社のいいなりにならずに自分主導で進む契約敷金を回収し返ってきたお金で旅行やショッピングを楽しむ生活

 

 

こんな契約があなたが一歩踏み出し行動するだけで可能になるのです。

 

 

あなたの長い人生の内のたった少しの時間を私に下さい。

 

 

そうすればあなたに私の6年間の不動産知識とノウハウをプレゼントいたします。

私の6年間の経験とノウハウを手にするからには初期費用を下げて尚且つ退去費用を回収してもらわなければ私が納得しません。

 

 

後悔先に立たず・・・。

 

 

私の人生はまさに後悔の連続でした。

 

 

あの時あの話に乗っていれば・・・。

 

 

あの一言が言えていれば・・・。

 

 

あの時行動を起こしていれば・・・。

 

 

私が4回目の引越し以降その後の引越しすべて初期費用を自分の納得行くまで下げ、敷金を回収できるようになったのは大学を卒業して賃貸不動産業界に飛び込んだからなのです。

 

 

賃貸不動産業をしていなければいまだに不動産会社のいいなりで高い初期費用を払い、退去時に敷金+リフォーム代・補修費などの名目で請求されそれを何の疑いもなく払っていたことでしょう。

 

 

あなたは私が損したお金の分も取り戻してほしいという思いです。

 

 

不動産会社の裏側を不動産業界に飛び込むことなく知ることができ、初期費用を下げ、敷金を回収する。

 

 

私の経験した毎日契約がないとどなり声のするミーティングや朝礼での声だし、深夜の看板付け作業、サービス残業という名の朝まで営業研修、はちまきをつけて早朝の物件確認・・・。

 

 

しなくてもいい苦労はするべきではないんです。

 

 

精神的に病んでしまう人が多い不動産業界に飛び込んで経験する必要もないんです。

 

 

何の疑問もなく、引越しの度に不動産会社の請求する見積もりを払い続けているかもしれません。

 

 

不動産経験のある私だから言えることかもしれませんが、これは誰にでも言えることです。
次のページへ(不動産会社のいいなりにならない方法)