学生さんの多い要望・新婚さんの多い要望

学生さんの多い要望とは何か?

学生さんの多い要望

 

 

私が、六年間賃貸不動産営業をする中で学生さんの多い要望は、はじめての一人暮らしという人が多かったので一番は、バス・トイレ別々のセパレート物件でした。

 

 

最近ではお部屋が6帖じゃ足りないという学生さんが増えてきまして8帖以上のお部屋という条件が多くなり、女性に多かったのはオートロック付きマンションという要望でした。

 

 

学校や駅までの距離は、自転車や原付を使うということで気にされないので、男性の学生さんにはセパレートでお部屋広め、女性の学生さんにはプラスオートロック付きマンションで築10年以内が人気の要望です。

 

 

立地などはそんなに気にされないので多少遠くてもOKなので比較的見つかりやすいです。

 

 

学生さんの引越し時期は新生活が始まる春に集中しますので、その時期になってくると1Kの物件は在庫が非常に少なくなります。

 

 

逆に春先に空いている物件は、学生さんも選ばなかった余り物件の可能性が高いので余裕のある人は、新入学の時期の引越しはオススメ出来ません。

新婚さんの多い要望とは何か?

 

 

新婚さんの多い要望は、ダントツと言っていいほど新築もしくは築5年以内という要望です。

 

 

間取りに関しましては、最近は子供が出来るまではリビングが広ければ1LDKでもいいというカップルが増えています。(理想は2LDKですが、予算が合わないのです)

 

 

新婚さんの場合、時期をそんなに急いでいないので新築が出たら内覧して場所と家賃が合えば決まるという感じです。

 

 

要望がわかりやすく、的が絞れているので物件さえ出てくれば見つかる事が多いですが、新築は内装を見ることが出来ないのでギャンブル的な感じがすると思いますが、場所と家賃と間取りがはまっていればすべて新品ですのでさほど内装に関しては経験上問題は起きません。

 

 

どうしても内覧したい場合は、同じ建築会社の築5年以内の物件をたのんで見せてもらいましょう。あくまで建具やフローリングの感じなどイメージをつかむぐらいになります。

 

新婚さんは、時期は確かにいつでもいいというカップルが多いのですが、ジューンブライドというように6月頃は新婚さんが多くなります。

 

 

新築がなくなることはないので根気よく物件探しをしましょう。諦めなければ物件は出てくるものです。
次のページへ(楽器可能マンションのメリット・デメリット)