利回り重視の不動産競売

利回り重視の不動産競売で入札しよう

不動産競売をメインに物件を所得している不動産業者からしたら

 

 

 

あまりに人気がありすぎる物件は逆にうまみがないのであえて入札しない場合もありますし、

 

 

 

入札しても利益を確保した価格での入札になりますので

 

 

 

人気のありそうな物件を入札する場合は少し高めの価格で入札を検討しましょう。

 

 

 

そうすれば転売目的の業者は買えませんのであなたのライバルは

 

 

 

同じ目的で入札を検討している個人の人になります。

 

 

 

競売不動産物件は今後も出てきますし、

 

 

 

競売がなくなることもないと思いますので、

 

 

 

あまりに高い値段になりそうでしたら見送る勇気も必要かもしれません。

 

 

 

気長に待ちましょう。

辛抱強く待つことができる人にいい物件はまわってくることが多いので

 

 

 

「これだ!」と思った物件が出てきたら突っ込んで

 

 

 

それまでは待って不動産物件を見る目を養うというのもひとつの手です。

 

 

 

勇気を持って見送ることもやってみましょう。

 

 

 

不動産競売物件を狙うのであれば、

 

 

 

自分なりの価値基準を明確に持ってほしい物件をイメージして

 

 

 

リスクも考えながら動く必要があります。

 

 

 

うまみもありますがリスクもありますのでそれをふまえて競売不動産物件を市場価格の3〜4割安く取得することにチャレンジしてみましょう。

 

 

 

私の経験では、不動産競売情報を毎回見ていると3回か4回ぐらい入札せずに

 

 

 

しっかり自分の狙った物件を調査して価格を予想していると段々不動産を見る目が養われてきます。

 

 

 

ただ不動産を見る目は一朝一夕には養われませんので

 

 

 

自分の住んでいるエリアや得意エリアを作りそのあたりのマンションを中心に調べていると詳しくなりますので

 

 

 

いい物件が出た時に備えて準備をしましょう。

 

 

 

不動産投資を目的に競売不動産物件を取得する場合は

 

 

 

あくまで利回りが重要ですので利回りを考えて入札を検討しましょう。